対人恐怖症・あがり症・人付き合いが苦手・緊張する悩みを無理なく克服する相談室

対人恐怖症の改善、解消、克服までの道すじ

自然体で無理なく克服できる「確かな方法と流れ」

克服までの道すじ

あなたの対人恐怖が「根本から変わる、克服できる」という事をキーとして、いま悩んでいる具体的な事に対して、これ以上無理せず自然体での克服を生み出す流れがあります。

何故、そんな事ができるのか?

それは、以下で紹介するステップを、あなた個人の気質と状況に最適化させて行っていくことで心の根本レベル=潜在意識レベルの変化を起こせるから。

これによって、パターン化されたノウハウ的な対処法&小手先のテクニックでは届かない深いレベルでの対人恐怖の克服が無理なく自然体で実現できる訳です。

1.今のあなたの状況をお話し頂きます

スカイプを使って、まずあなたが置かれている状況(感じている悩み、直面している問題など)を話して辛くない範囲でお話し頂きます。

スカイプを通じてのお話であり、直接顔を合わせる場合に比べ気が楽ではあると思いますが、それでも初めて話をする人間に「話せる事」「話せない事」があるでしょうから、ご自身でお話しできる範囲で結構です。

私の側ではあなたの状況を知る必要がある為にお話を伺いながら色々お訊ねする事がありますが(特に初回)、答えたくない場合には「答えたくないです」とおっしゃって頂いて結構です。

尚、最初はちょっとした自己紹介と緊張をほぐす為に雑談を挟む事があります。その為、初回は規定の時間+αの時間(5〜10分位でしょうか)がかかりますので、この点は予めご了承下さい。

2.心の状態を顕在意識と潜在意識の両面から探る

あなたからのお話を通じて、顕在意識と潜在意識の両面から「自覚の無い信念や、その信念から作りだされる無意識のパターン」を見つけます。(これがいわゆる心のブロックとかメンタルブロックの大元となります)

「何が問題になっているのか?(何が問題を起こしているのか?何故、問題になっているのか?)」について、通常、自分では認知できず見つけられないので、このステップはとても重要になります。

尚、基本的には私にお任せいただく部分ではありますが、あなたの状況と相談の進み具合によっては、あなた自身でこれらを見つけられる方法もお教えしていきます。

3.改善に向けた方法を行う

1と2のステップで発見していった信念や無意識のパターンに、潜在意識をダイレクトに書き換える方法などを行い、変化を与えます。

因みに私は、相談中は「潜在意識の書き換えとか、ブロック解除」という言葉を使って説明する事が多いです。

4.顕在意識と潜在意識の力を一致させる

頑張っても逆効果になる、空回りしてうまくいかない、様々なノウハウ等を試してもしっくりこない理由は、顕在意識と潜在意識の力(向いている方向)が一致しておらず、上手く連動していないから。

顕在意識上では「右に行こう」と思っているのに、潜在意識の中では「右には行きたくない」または「左に行こう」と思って、チグハグになっているイメージ。

意識がまとまっていないとチグハグな結果になる

一般的なセラピーや改善法を試して一時的に良くなっても再び悩みがぶり返したりするのは、2つの意識が一致していないのに力技で頑張っているだけだけで元の状態に引っ張られていってしまうから。

整体で骨格を正しく矯正しても元に戻ってしまうイメージ。このセッションでは、心の歪みを直し、それを元に戻らないようにキープしながら1つにまとめていく。

これによって意識の力を大きなものにしていき、表れた変化を定着させるだけでなく、より大きな変化を促進させていきます。(悩みの解消からの願望実現のイメージ)

あなたに必要な方法をしっかり行う。それが変化を出すポイント

1〜4までの流れで行う内容は、大まかな基礎となる骨組みはあるものの、具体的な内容は、あなたが置かれている状況と生まれ持った気質に合わせて、オーダーメイドで組み立てていきます。

何故なら、あなたに必要な物、必要でないものを別けて、バランスよく行っていかなければ大きな変化を出せないからです。

大事な部分

この一連の流れとワークによって、大きな変化を超える「変革=根っこからのより大きな変化」を永続的にしていく事が出来ます。(⇒実際にクライアントさんから頂いた声

食事に例えると、いくらお肉に栄養があるからと言っても、そればかり食べていればバランスが崩れ、結果として健康に害が出ますよね?

それと同じ様に、3つの円の分野に該当するワークを万遍なく、あなたの気質と状況に合わせ組み合わせて行っていく必要があるのです。(そういう意味では、行っていく具体的な内容は千差万別で、100人のご相談者さんがいれば100通りの内容になります)

個人の体質によって、お肉をたくさん食べてもOKな人と、野菜をたくさん食べた方が良い人に分かれたりはしますが、それでも、あなたに合わせたバランスでのアプローチが重要になってきます。

それと同じ事を心の分野でも行うんだと考えて下さい。

この流れでのご注意

ここまでご紹介してきた解消までの流れは、あなたの状況(悩みの多さ、深さ)や、お選びいただくコースによって、物理的に(セッションの回数的に)できる事できない事が変わってきます。

この点は予めご了承下さい。



copyright© 2013- nigate-kaishou.com All Rights Reserverd. 当サイトの許可なくコンテンツの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。