対人恐怖症・あがり症・人付き合いが苦手・緊張する悩みを無理なく克服する相談室

親が嫌い、許せないといった感情、関係に疲れた状況から脱却する

人間関係が苦手とか、対人恐怖の症状を持っている人の8割が、親に対するイライラ、強い不信感(殺意と表現された方もいました)、わだかまりといったネガティブ感情や嫌な出来事を持っていらっしゃいます。

特に状況(職場とか友人関係とか)を問わず、恋愛や結婚の問題が顕著にでるケースが多いですね。

つまり、親との関係や感情に関する悩みはそれ自体が深刻な悩みであると同時に、他の人間関係の悩みの原因である事が多く、ここを解消しない事には何をやっても無駄というケースも多いのです。

(割合に関しては、私のこれまでのセッション経験からの大まかな体感です)

以下の2つのカテゴリー「親に対する感情」「親との関係」は、厳密には分けられるものではありませんが、見易さの為にあえて2つに分類しました。

親に対する感情に関するケース例

  • 親に対するイライラがある。(殺意レベルのケースもあり)
  • 親が嫌いで関わりたくない。
  • 親に対して強い不信感がある。
  • 親が怖い。
  • 親の期待に応えなければいけないと思っている。(迷惑をかけてはいけない)
  • 親に消えてほしいと思っている。

親との関係についてのケース例

  • 親からの暴言、楽しい記憶がない。
  • 親から認めてもらえない。(やる事なす事、否定されて育った)
  • かわいがってもらった事が無い。かまってほしい。
  • 親が自分の邪魔ばかりする。
  • 親から逃げたいと思っている。
  • 自分の意志で自由に行動できない。(親に支配されていると思っている)
  • 親との関係に疲れた。

親に対するネガティブ感情は、時に自分の気持ちだけでなく、行動すらも強く阻害し、未来を潰してしまう事がハッキリ言って多いです。

親に対するイライラを解消する、しないはあなたの自由意思に任せるとしても、自分を呪縛する事に繋がってくる部分はしっかり取り除いていきたいですよね。(親のせいで自分の人生が阻害されるのは嫌じゃないですか)

安心して下さい。こうした悩みや問題を解消する為のアプローチ法があるんです。



copyright© 2013- nigate-kaishou.com All Rights Reserverd. 当サイトの許可なくコンテンツの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。